太鼓修理・張り替え

太鼓の修理・張替え

和太鼓の皮が破れたり胴の修理が必要な場合は当店にお任せください。修理・研磨でまるで新品の和太鼓にお直しします。
張替えの太鼓皮は国産の牛皮を使っていますので破れにくく丈夫で、音の響きが良く長くお使いいただけます。
張替えは片面からでも可能です。和太鼓であれば当店でお買い上げいただいた物以外でも修理いたします。

太鼓の張替え

当店では科学薬品を使っていない糠なめしを用いた国産牛の皮を和太鼓の皮として使っています。 そのため一般的な太鼓に見る真っ白ではなく、少しあめ色がかった色の皮に仕上がっています。

糠なめしは皮の繊維を傷めない昔ながらの製法ですので、非常に丈夫で粘りがあるためすぐに破れるといった事もなく長くお使いいただけます。
また、使い込むことによって音の響きが深くなり味のある和太鼓の音になります。

皮張替えは1尺から2尺5寸以上の大太鼓まで対応しております。

太鼓皮張替え2尺7寸太鼓張替え・音調整

太鼓の修理・研磨・塗装

太鼓の胴も長く使っていると塗装も剥げ傷も増えてきます。 中には太鼓にひびが入ってしまったり、フチ打ちなどで側面が欠けてしまったものもあるかと思いますが、 当店ではそういった太鼓も修理・研磨で新品に近い状態に修復することができます。

胴の研磨

太鼓の研磨前太鼓の研磨後

写真のような経年劣化した太鼓でも表面を削り直し研磨すれば綺麗な胴に修復することができます。
また、細かい小さな割れなども研磨で修理可能です。

太鼓の塗装

太鼓の塗装前太鼓の塗装後

当店では太鼓の木目を生かすような塗装を心がけています。古い太鼓でも新品のようなツヤに仕上げます。

太鼓胴の小口修理

太鼓の枠打ちなどで小口部分が欠けてしまった場合も下記のように胴の寸を詰めずに修理することができます。
小口の修理は別途料金がかかります。 詳しくはお問い合わせください。

太鼓の小口修理1太鼓の小口修理2

硬い材質の木材を使って割れた部分を修復いたします。

太鼓の吊り直し

太鼓の吊り直し

太鼓を使っていくうちに皮が緩くなったり響きが悪くなってくる事があります。そんな時は吊り直しで元の太鼓の張りに戻すことが可能です。
費用も太鼓の張替えと比べ両面で5分の一の価格で出来ますのでイベントやお祭りの前に調整してはいかがでしょうか。

※太鼓の吊り直しは耳付きのものに限ります。
また、皮の状態によって(皮の傷み具合や皮の材質など)は吊り直しができない場合があります。

締太鼓の張替え・皮交換

締太鼓の皮の厚みは並附が一番薄く、5丁掛が最も厚くなっています。
一般的には並附、2丁掛あたりが多く使われています。

締太鼓の張替えは片面から可能です。 交換皮のみの販売もしております。

修理太鼓の寸法について

太鼓の修理・張替え価格は太鼓の面のサイズによって変わります。お問合せの際は面部分の直径をご連絡ください。

修理太鼓の寸法1修理太鼓の寸法2

太鼓張替え・修理の納期期間と送料

太鼓張替え・鋲打ち

太鼓張替えは両面の場合約2~3週間ほどで仕上がります。修理・研磨の場合は約4週間程度かかります。

※修理張替えの依頼が混んでいる時期は多少期間が延びる場合があります。

また、送料についてですが、修理の際に当店へ送っていただく場合と修理後に発送する際の送料はお客様負担とさせていただいております。
お客様が直接当店まで太鼓を持ち込んでいただいてもかまいません。
詳しくは当店までお問い合わせください。

太鼓修理張替えの際のご注意

当店では和太鼓であれば修理張替えは可能ですが、場合によってはお受けできないケースもあります。
修理がお受けできないケースとしては、太鼓の劣化・損傷が激しい場合、集積胴や張り合わせ胴など皮の張替えの引っ張りに耐えられない又は変形してしまう場合、水没してしまった太鼓などがあります。

修理する太鼓の状態がわかる画像などあればメール等で送っていただければ修理可能か診断できますので、まずは当店までお気軽にお問合せください。

修理張り替えの一例

2尺2寸長胴太鼓 
両面張替え

1尺2寸長胴太鼓 修理・研磨・塗装 両面張替え耳なし

1尺2寸長胴太鼓 
修理・研磨・塗装 

桶太鼓 両面張替え・巴書

桶太鼓 
両面張替え・巴書

1尺9寸長胴太鼓 両面張替え耳なし

1尺9寸長胴太鼓 
両面張替え耳なし